高山病・マラリア予防薬

トラベラーズ外来

高山病やマラリアは、薬によって予防できるので、可能性のある地域に渡航予定の方は、あらかじめご相談下さい。

高山病予防

高山病は、日本に住んでいる方が、2000m以上の高地に行った場合に発症する可能性があります。高山病には、山酔い、高地脳浮腫、高地肺水腫があります。通常見られる高山病は山酔いで、頭痛、吐き気、倦怠感等の二日酔い症状です。これがひどくなると、脳や肺に影響が出てきて、意識混濁や呼吸困難が現れます。そのために、高地に行く際はあらかじめ高山病対策が必要です。その予防薬がダイアモックスです。ダイアモックスを高地に着く6~12時間前に服用することにより、高山病を予防できます。ただし、体調が悪かったり、アルコール摂取により、薬の効果が得られない事もありますので、体調管理には充分注意してください。

費用は、初診料含めダイアモックス3240円から提供しております。

マラリア予防

マラリア原虫という寄生虫の感染症で、ハマダラカ(蚊)に刺されると感染する可能性があります。アフリカや東南アジアや南米は流行地ですので、その地域に渡航される方は、マラリア予防薬マラロン(抗マラリア薬)を処方いたします。

服薬期間は、現地到着の1~2日前から、滞在中とマラリアの流行地を離れてからの7日間で1錠/1日を内服します。

費用は、初診料3,240円で、マラロン1錠につき540円となります。

来院される2日前以前にご連絡頂けると薬を大量でも準備することが出来ます。