ED(バイアグラ、レビトラ、シアリス)

ED・AGAについて

   バイアグラは米国ファイザー社で1998年に発売された世界で初めてのED治療薬です。
日本での1999年の発売開始以降、すでに150万人以上の男性に使われており、その有効性が証明されております。
当院では日本ファイザー製薬の純正バイアグラ錠を処方いたします。
※ 昨今、バイアグラの偽造品がネット通販を中心に多数流通していると報告されています。ご注意ください。

   レビトラは独バイエル社が開発したED治療薬で、日本ではバイアグラに次いで2004年より販売開始されています。レビトラの特徴は、効果が出てくるのが早いことにあります。服用された方の多くは30分程度で効果が見られ、早い方では10分ほどで効果が現れることが報告されています。

   シアリスは効果期待時間が長いので、例えば、金曜日の夜に飲めば日曜日の朝まで薬剤の効果が期待できます。これを称してシアリスの「ハッピーウィークエンド」服用といってもいいでしょう。ED改善薬を上手につかってハッピーなウィークエンドをお過ごしいただけるよう願っています。シアリスは効果期待時間が長いことから、「いざ!!!」という時に服用しなければならないバイアグラやレビトラと違って、飲んでおけばよいという良さがあります。そのため、短い効果持続時間の薬にくらべ、「飲み損ね」が少なくなります。リーズナブルといっても安くはないお薬ですから、有効に使っていただきたいと思っています。

ED治療薬の比較

◇ED治療薬
バイアグラ、
シルデナフィル
レビトラ シアリス
用量 50mg 10mg、20mg 20mg
効き始め時間 30分(空腹服用) 20分(空腹服用) 2時間
服用のタイミング 性行為1時間前 性行為1時間前 性行為3時間前
作用時間 5時間 10mg:5時間
20mg:8時間
20mg:30時間
食事の影響 ※1 受けやすい 受けにくい 受けにくい
アルコールの影響 適度なら問題なし 適度なら問題なし 適度なら問題なし

※1:どの薬も、空腹時で内服した方が、薬の効果は出やすいです。食後であれば2時間以上経ってから服用してください。

ED治療薬の副作用と服用してはいけない方

   ED薬の副作用として顔のほてりや頭痛、鼻づまり等がみられます。また、心臓や血圧に影響する可能性がありますので、心臓疾患や脳血管疾患、高血圧を患っている方は、主治医とご相談のうえ、服用するようにして下さい。

以下の内容に当てはまる方はED治療薬の服用は避けてください。

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
  • 硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
  • 不安定狭心症のある患者又は性交中に狭心症を発現したことのある方
  • コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)又はコントロール不良の高血圧 (安静時血圧>170/100mmHg)のある方
  • 不整脈の薬を飲んでいる方
  • 心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内にある方
  • 脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
  • 重度の肝障害のある方
  • 網膜色素変性症の方
  • 水虫等のカビの薬を飲んでいる方(レビトラの服用はできません)

費用について

◇ED薬の価格(1錠の価格で税抜きです)
ED薬 価格
バイアグラ50mg 1,500円
シルデナフィル50mg 1,000円
レビトラ 10mg 1,600円
レビトラ 20mg 2,100円
シアリス 2,100円
  • 上記の価格に診察料は含まれています。
  • 処方の際、保険証は不要です。当院では「診察券」も発行しておりませんのでいつも手ぶらで結構です。院内処方で、1錠からお出ししております。